About Careケアについて

お気に入りの一枚を長く着ていただくために欠かせないのが、ご自宅でのケアです。ポイントさえ押さえれば、お手入れ方法は決して難しくはありません。着用後のお手入れ、洗濯方法、保管方法の3つについて、“これさえしておけば安心”なポイントをご紹介いたします。

普段のお手入れ方法

着用したあとは

1日着ていたニットは、クローゼットや箪笥に仕舞う前に洋服ブラシなどでブラッシングします。細かなゴミやホコリを取り、毛羽の絡みを解すことで毛玉を防げます。


毛玉ができたら

着ているうちに、どうしても毛玉はできてしまうものです。できてしまった毛玉は、毛玉取りブラシなどで丁寧に取りましょう。また、毛玉を防ぐには1日着たら数日休ませるなど、連続して着用するのは避けましょう。ニットの重ね着、バッグの擦れ、洗濯などによる摩擦にもご注意を。


保管するには

湿気は、カビや虫食いの原因となります。クローゼットや箪笥に仕舞う前には、しっかりと湿気を取りましょう。ハンガーに吊るして保管すると、ニットが伸びてしまうのでNGです。


brush

SIDE SLOPEがおすすめする毛玉取りブラシはこちら

シーズンオフの保管方法

衣替えの際、ニットをしまう前に

洗濯やクリーニングをしてシミや汚れを落としたあと、よく乾燥させてから収納します。クリーニング後にビニールで包んである場合は、湿気を防ぐために取り外すこと。防虫剤は衣類の一番上に置くようにしましょう。